食べよう!北海道米

フジエファームは北海道米をもっともっと美味しくしていきます

広大な土地がある北海道は、作付面積・収穫量ともに全国トップクラス!

平成20年度の作付面積は114,600ha・収穫量は647,500tで、作付面積は新潟県に次いで2番目、収穫量は全国一となっています。
北海道米の収穫量の内、「きらら397」が34.5%、「ななつぼし」が32.2%、「ほしのゆめ」が17.4%と全体の84.1%を占めています。

(農林水産省 統計部より)

品種改良を進め、更なる美味しさを目指しています!

北海道米「きらら397」・「ななつぼし」・「ほしのゆめ」は、日本の代表的な銘柄「コシヒカリ」と並ぶ「Aランク」の高い評価を得ています。 また、北海道米は「美味しい」というイメージだけでなく「クリーン」な印象が強く、年々北海道米を食べている人の割合が増加中です。

北海道クリーン農業推進協議会(YES!Clean)

北海道では、恵まれた自然条件を生かし、有機物施用などによる健康な土づくりと併せて、化学肥料や化学農薬の使用を必要最小限に抑え、更に総窒素施用量にも制約を設けるなど、環境に配慮した農産物づくりを進めています。
YES!cleanマークは、生産者一人一人の生産物に対する自信の証、そして安心な
北海道産農産物を、全国の消費者などの皆様方にお届けしていることのメッセージです。
フジエファームは今後も、土づくりや栽培方法等を工夫し、化学肥料を抑える米づくりに積極的に取り組んでいきます。


LinkIcon北海道クリーン農業推進協議会

個性・魅力豊かな北海道米!

お好みや料理に合わせて、北海道米をチョイス! 北海道米の魅力と特徴をご紹介します。

ゆめぴりか
ほど良い粘りと豊かな甘み、北海道米の最高峰。
ななつぼし
バランス抜群、北海道米の代表銘柄です。
つや、粘り、甘みのバランスが抜群で、冷めても美味しさが長持ちします。 お弁当やお寿司などに最適です。
ふっくりんこ
ふっくらした食感と品質の高さが自慢です。
和食に最適なお米です。